メグスリノキの通販・苗木の通信販売とお茶の作り方、目薬の木(めぐすりの木)の栽培と本の紹介

メグスリノキの通信販売

メグスリノキの注文は、なるべくFAXにて注文下さい。
陣平農園では、メグスリノキ(目薬の木)を通信販売致します。メグスリノキも栽培しているのです。
メグスリノキは一時期大変なブームになりましたが、今でも愛飲家には飲まれているようです。
眼や肝臓の友といわれています。



注文はこちらから

期日指定のご注文の場合は、指定日に発送できないことがありますこと、ご了承下さい。




  このような袋詰めで発送します。一袋1,080円(税込み)になります。左右の袋の大きさが違いますが、どちらも同じ価格です。
 メグスリノキの葉や枝、または幹を細かく割ったものが入っています。

 一袋は、およそ180グラム前後です。その時の在庫の状況により、枝と幹を細かく割ったものとの割合により、多少重量に差がでます。

 当園のメクスリノキは、葉が混入していいるのが特徴です。
 多のメグスリノキの販売で、葉を入れているのは、非常少ないと思います。


  メグスリノキの紅葉です




 メグスリノキの葉です。

注文はこちらから


 メグスリノキの煎じ方、飲み方

 よく乾燥させたメグスリノキの小枝・幹を砕いたもの・葉を用います。

 一日の量

 メグスリノキの小枝・幹を砕いたもの・葉をともに、およそ10〜20グラムを600_リットルの水で煎じます。
 水に材料を入れて沸かし、強火で煎じます。沸騰したら弱火にして最低5〜6分は煮詰めましょう。
 できた煎じ汁は一日に3回ほどに分けて飲んだ方が良いでしょう。

 一度煎じたメグスリノキは捨てないで、新たにメグスリノキを足して、再度煎じた方が無駄が無くお得だと思います。


メグスリノキの種です



メグスリノキの種です。種がつくのは非常にめずらしいです。




 このように3ケ一緒についています。




 
羽が付いていて、ブーメランの形をしています。おもしろいですね。


 メグスリノキを煎じた液は、洗眼にも用いることができます。
 
 メグスリノキには、タンニン成分のゲラニインが含まれ、また、トリテルペノイドのベータ・アミリン、フラボノールのクエルセチン、や、その配糖体のクエルチトリンなどが葉に含まれています。

 メグスリノキは、肝臓の友とされ、肝臓と眼は密接な関係にあり、肝機能が良くなると眼の機能も良くなるということもいわれています。それで眼の友ともいわれるようになったのでしょう。


 
参照文献  『薬木メグスリノキ』  伊澤一男著 (マキノ出版発行)

宅配便運賃(税込み、あくまで目安ですので参考にして下さい)

サイズ60、2sまで。
沖縄県1300円、九州・北海道1280円、四国地方1080円、中国地方980円、関西880円、東北・関東・中部・北陸地方780円。

サイズ80、5sまで。
沖縄県1790円、九州1480円、北海道1380円、四国地方1380円、中国地方1280円、関西1180円、東北・関東・中部・北陸地方980円。

サイズ100、10sまで。
沖縄県2310円、九州1580円、北海道1480円、四国地方1380円、中国地方1280円、関西1180円、東北・関東・中部・北陸地方1080円。

サイズ120、15sまで。
沖縄県2840円、九州1680円、北海道1580円、四国地方1480円、中国地方1380円、関西1280円、東北・関東・中部・北陸地方1180円。


特定商取引に関する法律による表示と個人情報保護について


〒 377−0425
  群馬県吾妻郡中之条町大字西中之条1704 
  陣平農園   TEL   0279−75−4232(自宅)
               0279−75−1264(農園)
           FAX  0279−75−1264(農園
   
メール 注文フォームを、うまく利用できないときはこちらから

ホームへ戻る。